XOPS NEWS - The XOPS News Network

[レビュー][追試] XPE+の改良版を試す

2009年5月22日 16時23分22秒

前回のXPT+レビューのあと、開発者の[-_-;](みかん)氏から「的確な評価で感謝している」という旨の連絡をいただき、さらに、「このレビューなどを元にさらに改良を行ったので再評価してほしい」という依頼までいただいた。

筆者は二つ返事で「もちろんレビューさせていただく。1週間以内に。」という返信を送ったのだが…それを送ったのが5月11日、そして今日は5月22日。どう見ても1週間以上は経っている…というわけで[-_-;]氏申し訳ない。早速レビューをさせていただきます。

さて、というわけでXPT+のレビュー開始である。とはいっても大部分は前回のXPT+レビューで紹介しているので、今回は前回使用したバージョン β 0.10から今回レビューで使用するバージョン β 0.12にかけて大きく変化した部分について重点的にレビューしてみたい。

作業中データ自動バックアップ

作業中データ自動バックアップ

作業中データ自動バックアップ

この機能は、指定時間毎、あるいは保存時に自動的に編集中のポイントデータのバックアップを取る機能だ。標準では「保存時にバックアップを取る」になっているので必要に応じて変更する。この機能を利用すると、指定時間毎に設定した場合は予期しないエラーが発生した場合でも、バックアップから復元でき、被害を最小限に抑えられる。保存時に設定した場合は、保存した後「やっぱり前のデータの方がよかったなあ」というときに復元可能になる。どちらが自分にとって有効か考えて利用するといいだろう。

ポイントポップアップメニュー改良

ポイントポップアップメニュー

ポイントポップアップメニュー

ポイントポップアップメニュー

ポイントポップアップメニュー

ポイントをクリックしたときに表示されるポップアップメニューが改良され、ポイントの種類が表示されるようになったた。前回まではポイントをクリックしても[3] [1] [37] [36]といったポイントの内容が表示されるだけであったが、今回のバージョンは[3] [1] [37] [36] (パス)といった感じでポイントの種類が一目で分かるようになった。地味な改良だが、頭の中で「この番号は…」とする必要が無くなり効率が上がるかもしれない。

また、2Dビュー中で何も無い部分または既存のポイントを右クリックすることでもポップアップメニューが出現し、こちらは新規ポイントの作成やポイントの削除、数値データの読み込み・書き出しが可能である。

その他の改良点

最近開いたファイル

最近開いたファイル

最近開いたファイル

この機能は名前の通り、最近開いたファイルを記録し、次回以降簡単に開けるようになる機能だ。もちろん履歴の削除も可能になっている。

MIFから開く

この機能は、MIFファイルを指定することで、MIFファイルに関連付けられているPD1とBD1を一括して開ける機能だ。アドオン作者にうってつけの機能だろう。

肝心の速度は改善傾向

前回と同じくRELIC_CAPで比較

前回と同じくRELIC_CAPで比較

前回レビュー時に唯一の欠点として「重さ」を挙げたが、今回はどうだろうか。といっても計測手段が無いのであくまで筆者の体感に依るものだが、「明らかに速くなっている」。ヌルヌルとはいかないが必要十分な速度が出ていると思われる。

総評: 前回よりもさらにパワーアップ、これといった欠点も無くなった

前回レビュー時は重さを欠点として挙げたものの、今回は欠点がほとんど見つからない。もちろんまだベータバージョンなので今後バグが見つかることはあるだろうが、XOPSのミッション作成に十分実用に値するものになっている。

参照URI: http://mikan.the-ninja.jp/

XOPS 0.97tが公開 | トップページに戻る | [レビュー] [-_-;]氏開発のXPE+のパブリックベータ版が公開